logo 1999/12/16(Thu)
電気グルーヴ vsコーネリアス @ZEEP TOKYO
VIEW
スペースシャワーTVが開局10周年を記念して自信を持ってお送りする、スペースシャワーTV主催オリジナルイベントがZeppTokyoで開催されました。
そこで行かれなかった人のために関東のakkyがレポートしてくれました。 SSTVでも3月にもう一度放送されるのでこのレポを思い出しながら観てね♪
何といっても凄い2大アーティストの夢の競演!
音と映像が織り成す一夜限りのライブグルーヴだったというのがとても惜しいです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
行ってきました、電気VSコーネリアス!

お台場は季節柄クリスマスモード。カップル→うっとり。わたし→ひとり。
でもゆりかもめから一人見る東京の夜景もなかなか良い(と、強がる)
ZEPP到着と共に、本日第一のメイン、物販に突入!・・・・のハズが、物販ガラガラ。(あれ?)
そんなはずは・・・もしや売りきれ??などと思いつつ見てみると、
ななんとTサツはこないだGETしたファンタズマワールドツアーT(2種類)のみ!
なんでやねん!
勝手に想像を膨らませていたWネームTなんて、作った気配すら全く無し(笑)
超はりきってタワレコのデカイ袋まで持ってったのに・・・・ちぇっ。

【ライヴのはじまりはじまり】
スペシャで生中継するってこともあって、定時に始まり定時に終了!
最後はステージ上の幕にエンドロールまで流れて、テレビ見てるみたいだった。
でもなんかサッパリしててオモロかったかも。

【あれ?もしかしてまた・・・・】
最初に出てきたのは圭吾♪(厳密に言うと司会のブライアン)
ステージ上には特大のドラ。そして始まりました!Vと共に登場のテーマ!!

「Think about the future」♪♪♪

何回聴いてもこの曲が流れるとドキドキする! 「始まるんだぁ〜」って感じ。
超でかいバチを手にした圭吾登場、じゃぁ〜〜〜んの合図と共にライヴがスタート!

うぎゃ〜〜〜♪♪♪圭吾〜〜〜!ち、ちっちゃい・・・しかしカッコいーぞー!!!!
今回はメンバー全員オソロのAPEシャツで、堀江くんまたラルク並みにくわえタバコ (←流行か:笑)
セットリストはフレミの時とほぼ一緒(苦笑)しかもゆら帝の時とも一緒だったらしい。
うーん。一体1年に何度同じライヴを見てるのか・・・。
し・か・し、一つだけ違う点が。
それは「Brand new season」で、お約束のファン(男)ステージ上げ!!うおーーっ。
そしてその幸せ者の男の手を取り、テルミンで「第9」!!ザッツ年末!!
なんてうらやましいヤロウなんだ・・・男に生まれたかった・・・(泣)
この曲で圭吾は現在猛練習中のスチールギターをまたもや披露(マヒナスターズ@父 を彷彿) Vはモチ、ハワイア〜〜〜ン♪

「MONKEY」ではギターウルフも顔負けの必殺早弾き!! (やや誇張)ロックネリアスッ!!
そして編みぐるみが可愛いくて大好きなVが流れる「STAR FRUITS SURF RIDER」♪
いつ聴いてもこの曲は生ドラムが素晴らしい。ビバ!ドラム!!すごいぞ! (ヨシエちゃんでは無いことが後日判明。)

んでやっぱ締めは「E」。くぅ〜〜っ。カッコ良すぎこの曲!
ステージを飛び降り最前の客にエフェクターをいじらせる圭吾。ステキ。

フレミの時より数倍強いぴかちゅう光線にやられつつ、あっという間にライヴ終了 (眼球死亡)
短い・・・・40分くらいかな? なんかさら〜っと終わっちゃった、って感じ。 ダイブも無し。
でもこんなもんでしょ。 ちまたが言う程、盛り上がりに欠けてはいなかったと思うけど。
しかしこれだけは言わせて欲しい、
「26日のAPEの時は違う曲で頼むよぉ〜〜〜圭吾さぁぁ〜〜ん。」

お次は電気!

【猿セットリスト】
・ATOMICK MOOG 2000
・Count Five or Six
・Ball In -kick off
・BRAND NEW SEASON
・MONKEY
・STAR FRUITS SURF RIDER
・E
【猿メンバー】
小山田 圭吾(Vocal,Guitar,Effects)
堀江 博久(Guitar,Keybord)
大橋 伸行(Bass,Brass)
あらきゆうこ(Drum)

セットチェンジ間はなぜか弦楽四重奏+理解不能な振りつけのダンサーたちがステー ジに。
(毛があって白くない山海塾・女版みたいなの)そして延々と踊っていた。
あの間の持たせ方は一体なんだったんだろう。みんな不思議がってた(笑)
DENKI
さ、電気電気っと。

>【耳から生まれた江川!】
デンキグルーヴデス。デンキグルーヴデス。デンキグルーヴデス。
デンキグルーヴデス。デンキグルーヴデス。デンキグルーヴデス。

客電が落ち、このSEが流れたら、会場はピ〜ッ、ピ〜ッとテクノっ子マストアイテム、笛の嵐!
電気見るのはエゾ以来。今日の瀧はいったいどんないでたちで出てくるのか、そしてどんなオモロMCかましてくれるのかとワクワクしてたのですが、やはりヤツは期待を裏切らなかった!!
裸(基本)にオーバーオール、頭には「ピンポンパン」のお兄さんがかぶっていた帽子!
(頭にぼんぼりがついてるやつ)卓球もオソロだったけど、こちらはTサツ着用。
「ご来場のみなさーーん!ワァタクシ達がぁーー!電気グルーヴでーーーーす!!」 (ピ〜ッ@笛大音量)

もう1曲目からフロアの電気っ子は踊りまくり。盛り上がりまくり。笛吹きまくり。
私の後ろにいた男の子達が超電気っ子らしく、私もいつのまにか彼らの輪に合流して歌い、笑い、雄たけびを。(すでに体力MAX超)

瀧のMCも炸裂!まぁほとんどお約束ですが、「頑張れ頑張れタイガース!」にはじま り、「2階席のみなさ〜ん。ボサーッと見てても、楽しくないですよぉ〜」「パンパース!」「ジャンボタニシーー!!」など言いたい放題!もう大爆笑。

Vともすごーくシンクロしてて、かなりいいライヴだったと思う。
セットリストは全く覚えてませんが、「誰だ!」とか「あすなろサンシャイン」あたりが やっぱ一番盛り上がってたような気が。

【Flashback Live】
どっちかっていうと、やっぱ電気の方が客は盛り上がってたかな。
というか、圧倒的に電気っ子が多かった。
全然ジャンルが違うからどっちがどうとか比べられないけど。
圭吾はやっぱワンマンが見たい。結局今年はやんなかったからなぁ・・・・。

余談ですが電気ライヴ中、2階席でライヴを見る圭吾とミネコを発見。む〜〜。

フラフラになりつつ外に出ると、宇宙服着たブライアンが宙吊りになってた。 寒いのに。
最後にメガマニTを投げまくってたがGETできず。
ちなみにブライアンはこの日コスプレ大活躍!(TV参照)
SSTVにて3月に再放送が決定!とのことなので、見逃した方は是非。

とにもかくにも、ひじょ〜に一粒で二度オイシイ夜でした。満足♪
text by  akky
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【この時の猿セットリスト】
1.Atomic Moog 2000
2.COUNT FIVE or SIX
3.BRAND NEW SEASON
4.BALL IN-KICK OFF
5.MONKEY
6.STAR FRUITS SURF RIDER
7.E
8.APE SHALL NEVER KILL APE
9.FREE FALL
ちなみに話題に出てきたので
1999/09/20 CORNELIUS / ゆらゆら帝国 at 新宿LIQUID ROOM のSETLISTも。
ちぃーーーーっと違うのだよ、akky〜☆
これは10ヶ月ぶりの日本でのライブ。
海外を回ってきたコーネリアスは一回り大きくなって帰ってきました。
BACK